2011年09月10日

3.11から半年

9月11日(日)は3月11日の東日本大震災から半年を迎える日です。その日が日曜日であり、明石教会および教会学校では、9月の第2日曜日には例年、子どもと大人の合同礼拝「家族礼拝」を実施していることから、この日は東日本大震災の被災地の方々を覚えての礼拝を守ることにしました。
また、わたしが東北でのボランティア活動の際に訪問させていただいた教会や幼稚園に送る寄せ書きを作成することといたしました。

・石巻栄光教会/栄光幼稚園(宮城県石巻市)
・仙台北教会(宮城県仙台市)
・聖ドミニコ学院北仙台幼稚園(宮城県仙台市)
・磐城教会/清風幼稚園(福島県いわき市)

寄せ書きというものがどれほどの力になるのか、そして、送るにしても限られたところにしか届けられないということを思われるかもしれませんが、わたしたちにできることは小さくとも無意味だとは思いません。
寄せ書きを送ることそのものが、遠き地にあるわたしたちは被災地にある方々のことを「忘れていない」というメッセージになると思いますし、また、寄せ書きにメッセージを寄せるわたしたち自身が「忘れない」ということを自分自身に刻み込むことになると思っています。

なお、明日の礼拝後には寄せ書き作成と共に「福笑い」という歌をみんなで歌おうと思っています。被災地の方々にお届けしようとして作成したDVDに教会学校の小学生たちが歌った様子を収めたのですが、この「福笑い」ははじめて聞く子が多い中、通しでは一度も練習しなかったにもかかわらず、ファーストテイクが一番気持ちが出るものとなったことに驚かされました。子どもたちの飲み込みの早さもさることながら、この歌のもつポテンシャルが子どもたちの力を引き出したとも思えました。
震災後、ラジオのリクエストで1位になった曲として知りました。音楽を聞くどころではないという避難所の人々からも、この曲ならかけてほしいという要望があったとも聞きます。
よろしければ、聞いてみてください。
http://www.youtube.com/watch?v=7a657CRRZaE 「福笑い」橋優

なお、新聞報道によれば、台風12号で被害を受けた奈良、和歌山両県に石巻市などからボランティアを続けていた人たちが支援活動に駆けつけているということです。阪神・淡路大震災の後にも台湾での地震で真っ先に神戸から駆けつけたボランティアの人たちがいました。こうした列に連なりたいと思わされました。
posted by staff at 23:09| 園長より

2012年度園児募集案内開始

本日9月10日(土)より錦江幼稚園の2012年度園児募集案内を開始いたしました。さっそく願書を受け取りに来られた方もいます。ポスターは協力してくださったみなさんによって本日から掲示され、案内チラシは明日の朝刊(神戸新聞)に折り込まれることになっています。幼稚園のホームページにも園児募集案内のページをアップしております。http://www.kinko-akashi.jp/12bosyu.htm
着々と募集の作業が開始されていきますが、在園児保護者の皆様からのお声かけが何よりの宣伝、幼稚園のチカラ≠ニなります!ぜひご協力いただけますよう、よろしくお願いいたします。
posted by staff at 22:29| 園長より